今日はハロウィン。

パーティーを楽しんだ方も
いらしたでしょうか?

え、わたくし?

心はエブリディ仮装パーティ!
ですので

本日は静かに暮らすことに
致しました。

。。。というより、

いっそのこと仮装した自分のまま

翌日から現実に戻ろうとしない
可能性が非常に高く。。。
我慢しました。。。。


さて、本題!

以前に先日の東京公演が終わった
後の感想を書きます。

と書いていたのだけど


やっぱり書けない、
という気持ちに至ってしまった。。。

というのも、

私の中ではまだ終わってない
ってことに気づいたから。。


無事、大きなハプニングが起こる
ことなく終了したことについて

皆様はスタッフの方々への感謝の
気持ちでいっぱいなのだけど

私自身には、達成感も安堵感も
何もなくて

次の大阪公演をどうするのか

果たして大阪の方々は受け入れて
くださるのだろうか

同じ芝居をするわけにはいかない
と思う。


初演は初演の

2回目は2回目の。。。

なーんて、今日は真面目ちゃんで
ごめんなさいよ。


ただ、

東京公演に都合が合わなくて
どうだったのかなぁ

と気にしてくださっている方

大阪公演、行ってみようか
どうしようかなぁなんて
思ってくださっている方に

様々なジャンルの方から
ご感想を頂いたので
ご紹介させてください。

ちなみに、
先に言っておきますが

いいことを書いてくださって
ます。(笑)。


ご覧になって
「あんまりだったなぁ。」と
思われた方は

アンケートに感想を書いたりせず
無言で去って行かれます。

そんな背景もあると思いながら
読んでくださる方が

私としては、気が楽(!?)
なのでございます。


まずは、私がお世話になっている
雑誌FIGAROのIさん。



オードリーをテーマにしたひとり舞台
ということで、
舞台裏の彼女を演じられるのかな?
など想像して楽しみにしていたのですが

もっともっと想像力をかきたてられる、

そして惹きつけられる内容でした!

オードリーの少女時代のことを、

私はほとんど知らなかったので

家庭の不和や、
戦争による貧困の中で
不遇の時代を過ごしたことを知って

晩年のユニセフでの活動が腑に落ちたというか。

暗い暗い時代に、環境にくじけなかった人だからこそ

あれだけの輝きを放つ大女優になったのだな、と

micさんの表現の中に
オードリーの光と影を感じることができて
とても勉強にもなりました。

そして、
最後までいきいきとした表情で演じられる姿を見て

なんだか元気づけられました。


★★

それから、
音楽プロデューサーの藤井丈司さん
(代表作、サザンオールスターズ「KAMAKURA」
桑田佳祐「KEISUKE KUWATA」
布袋寅泰「GUITARHYTHM」」
ウルフルズ「明日があるさ」など。)は

こんな感想を寄せてください
ました(感涙)。



なんの気なしに見に行った
このお芝居。

スゴイ良かったです。

オードリーヘプバーンが女優になる前の、

少女時代を舞台化した一人芝居なんだけど、

わりと甘い話なのかと思ってたら、

とんでもなかった。

ナチスに迫害されていたオランダ時代の
オードリーが主人公で、

彼女をテーマにした、
まぎれもなく反戦劇。

驚くのは、脚本、演出、主演すべてを、

micさんという女性が、
たった一人で成し遂げたという事。

しかも、一人芝居なんですよ。

終演後に、一年かかったとmicさんが述懐してたけど、

これは彼女の一生の財産
になるだろうな。


★★

次に、

社会問題になっている
”引きこもり”とずっと向き合って
おられるジャーナリストの
池上正樹さんはこんなコメントを。


昨夜のパーシモンホールには、
確かに若き日のオードリーが
おりてきていました。

戦前のオランダでの隠れ家生活、

(ネタバレになるので、ちょっぴり
割愛させて頂きます!)

瞬間…。

舞台に1つ1つの情景が思い浮か
んで、
ずっとハラハラドキドキさせられっぱなしでした。

中でも、

アンネの日記のくだりのとき、

私は日頃向き合っている
ひきこもりの人たちの
ことを思い出しました。

自由な世界を夢見ながら、
外に出たくても出られずにいる。

自分と同じような思いで苦しんで
いる人が他にもいるのだろうか。

彼らはよく家にひきこもってい
たとき、そんな疑問を感じていた

と話してくれます。

昨夜のオードリーと
いまのひきこもりの人たちが、

重ね合って見えるようで、
そのことでも感動しました。

昨日は、長時間にわたり、
本当にお疲れさまでした。


★★


私には、本当にもったいなく
ありがたい言葉の数々で
ただただ恐縮しています。

もうお三方や、
アンケートを書いてくださった方に
足を向けて眠ることができません。

毎晩逆立ちか。
コウモリのように眠るしか
ありません。。。

そして、

そんな中感じたのは、

皆さん、受け取り方がそれぞれで

頂いたアンケートでもそうだった
のだけど

感じる視点が、本当にその人
それぞれだったこと。

私自身は、こう感じて欲しい

というよりは、

オードリーの少女時代を皆さんと
一緒に生きられたらという想いで

いっぱいだったので、

こういったご感想を頂けた事は
本当に本当に嬉しかったのです。


その一方で

「ちょっと長く感じました。」
といったご意見も頂戴しました。

「あっという間でした!」という
ご感想も。

当たり前だけど、ご感想は
それぞれ。

ただ実際、初めてお客様の前で
演じさせて頂いて

私自身が感じたことや

様々なご指摘を受け止めて

脚本を一部変えて臨んでみようと
今、思ってます。

それがどう転ぶかわからない。

でも、その時のベストと思って
臨む為にも挑戦してみたいと
思ってる。

ま、間に合うのか私!?

いつもギリギリ。。。えーん。。


音響さん、照明さん
ごめんなさい!

そして、大阪公演観てみたいなぁと思ってくださった方

どうぞ

cats☆kazumic.com


猫の路地裏ブロードウェイ事務局宛に
☆を@に変えて
ご予約くださいませ。

公式サイト:こちらhttp://www.kazumic.com/audrey/index.html

ご紹介頂いた記事:こちら

http://dacapo.magazineworld.jp/culture/cinema/120829

皆さまのお越しを心から
お待ちしております!




Comment

観にいきたい。





   
この記事のトラックバックURL : http://micat39.jugem.jp/trackback/551

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Twitter

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 深夜ドラマ「白鳥麗子でございます!」に出演させて頂いてます。
    mic
  • 深夜ドラマ「白鳥麗子でございます!」に出演させて頂いてます。
    ミッキー
  • 湊かなえさんも!井上真央さん、綾野剛さん、中村義洋監督and more お迎えしました☆白ゆき姫殺人事件
    mic
  • 湊かなえさんも!井上真央さん、綾野剛さん、中村義洋監督and more お迎えしました☆白ゆき姫殺人事件
    なごみ
  • 見て見ぬふりをする訳にはいかなかった新約聖書
    ビューティキープ
  • Paul!一生忘れません!
    Beautiful human life
  • micひとり舞台東京公演で頂いたご感想チラリ。。
    ビューティキープ
  • あなたの心のユリの花粉になりたい
    mic
  • あなたの心のユリの花粉になりたい
    大阪おばさん(^.^)
  • ひとり舞台を終えて…
    mic

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM